頬のたるみをエクササイズで解消!2つの方法

頬のたるみはエクササイズで解消できる!?

頬のたるみがお悩みの方は少なくないと思いますが、どのような方法で改善や解消を目指しているのでしょうか。

 

整形やエステなどという方法もありますが、お金もかかりますし、通わないとならないので、その時間も考慮しなくてはなりません。

 

自宅で簡単に頬のたるみを解消させる方法としてエクササイズがあります。

 

簡単エクササイズ

頬のたるみを解消させるエクササイズは、1つではありません。
いくつかやり方があるので、紹介します。

 

頬の脂肪を支える筋肉を鍛えるエクササイズ

頬のたるみを引き締めるエクササイズを紹介します。
このエクササイズを行うことで、頬の脂肪を支える筋肉が鍛えられるので、頬のたるみを解消させるエクササイズと言えるでしょう。

 

1、背筋は真っ直ぐにし、姿勢を正しましょう。
顔は正面を向いて、唇の力は入れずに、閉じるようにしましょう。

 

2、唇をゆっくりと前に突き出します。
この時、頬の筋肉を使うように意識することが大切です。

 

3、数を5まで数えながら頬の中の空気を吸い、頬の肉が歯茎につくイメージで、5秒間維持します。

 

4、唇は、そのまますぼめた状態で、口の中を膨らませます。
フグのようなイメージですね。
可能な限り、口を膨らませて、そのまま5秒間維持します。

 

5、ゆっくり口の中の空気を出します。
「1」 に顔を戻します。

 

 

これでエクササイズは終了です。
1〜5を5回繰り返すようにしましょう。

 

すぐ取り組める頬のたるみ解消エクササイズ

次に紹介する頬のたるみを解消させるエクササイズは、すぐに取り組めるものです。

 

1つ目です。

口は閉じたままで、口角を左右に引きます。
口は閉じたままで、限界で「あ〜」と言います。
これを3セツト行いましょう。

 

2つ目です。

右の口角だけ上に向かうように引きます。
口は閉じたままで限界まで「い〜」と言います。
続けて左の口角も同様に上に向かうように引きながら「い〜」と言います。
これを3セット行いましょう。

 

笑うようにしましょう

頬のたるみを解消させるためのエクササイズを紹介しました。
しかし、普段から少しの心掛けで、いつでもどこでも簡単にできる方法があります。
それは、「笑う」ことです。
笑うと、表情筋が鍛えられるので、リフトアップできると言われています。

 

美顔器を使ったり、グッズを使ったり、ここで紹介したようなエクササイズを行うことも良いですが、普段から笑うことが、表情筋を鍛えることが、頬のたるみを解消させるエクササイズになるのです。
これでしたら、普段から少しの心掛けで行えそうではないでしょうか。

 

その時に合わせて、頬のたるみを解消させるエクササイズを行って、顔の筋肉を鍛えて肌のハリを取り戻しましょう。